「裁判しないで解決」する建設業・不動産業を多く扱う
渋谷の弁護士吉田悌一郎

味噌作りから考える、手作りの楽しさ

生き方

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

好きなことで「手作り」

するのは楽しいものです。

 

 

情報発信も、

「手作り」がお勧めです。

(今日の「棒人間」 味噌を「手作り」する人)

 

<毎日更新1027日目>

今年も味噌作りの

季節がやってきました。

 

 

うちでは、

もう10年以上も手作りの

味噌を毎年作っています。

 

 

前日から大豆を水につけます。

 

その大豆を4時間ほど煮込んで

 

 

柔らかくなった大豆をすりつぶして、

麹を混ぜます。

 

この作業がなかなか

大変ではありますが。

 

 

最後はカメに入れて、

塩を振って完成。

 

約7〜8ヶ月ほど寝かせておけば、

おいしい自家製味噌ができあがります。

 

 

味噌などスーパーで買えばよい、

そう言われればそうですが、

やはり手作りにはそれなりの

楽しさがあります。

 

 

味噌玉をカメに放り込む作業、

息子も手伝ってくれます。

 

市販の味噌と比較すると、

手作りの味噌はとても

まろやかで美味しいのです。

 

 

自分が好きなことで、

「手作り」をするというのは、

楽しいものです。

 

 

考えてみれば、

このブログも手作りです。

 

 

ブログの記事を外注に出して

誰かに書いてもらえば、

楽です。

 

 

今ならさしずめ、

テーマを決めて、

チャットGPTにブログ記事の

作成を依頼することも

できます。

 

 

そうすれば、

毎日ブログ執筆のために

捻出している時間を、

他のことに使えるかも知れない。

 

 

しかし、

それではおもしろくありません。

 

 

ブログ記事に

私らしさも出ないし、

私が伝えたいことも

伝わらない。

 

 

ただただそんなブログ記事を

ひたすら毎日「更新」

だけしていても、

つまらなくなって

しまうでしょう。

 

 

私のブログは、

サムネイルの「棒人間」

も含めて、

手作り感満載ですが、

それが「味」があって

良いと思っています。

 

 

考えてみれば、

イラストも今はAIに作成を

依頼できますが、

それもつまらない。

 

 

下手でも自分で描いてこそ、

私らしさが出る

というものでしょう。

 

 

私がやっている

YouTubeも手作り。

 

 

こちらも、

編集やサムネの作成を

外注に出す、

という方法もあります。

 

 

しかし、

やはり外注に出してしまうと、

私らしさを出すのが難しく

なってしまいます。

 

 

手作りYouTubeの良さは、

自分の好きなタイミングで

さっと撮影して、

編集してアップできること。

 

 

その方が自分らしさも

出やすくなります。

 

先日は、

家族で新潟県の越後湯沢に

雪遊びに行ったついでに、

さっとYouTubeの撮影も。

 

 

これからも、

「手作り」の情報発信を

追求していきたいと

考えています。

 

 

それでは、

また。

 

 

 

 

 

 

 

活動ダイジェスト

昨日は、鴨頭嘉人さんのビジネスオンラインサロン「鴨biz」のリアルグループコンサルに参加。その後の懇親会で、いろいろな方と交流してきました。

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 150-0031
東京都渋谷区桜丘町4番23号渋谷桜丘ビル8階
マップを見る
受付時間 【平日】9:30〜18:00
【土曜日】9:30〜12:00
渋谷共同法律事務所のHP

           

裁判しないで解決する
ノーリスクプロモーター

                               
名前吉田 悌一郎
住まい東京都

Profile

中小零細企業の顧問契約をメインの仕事としています。

中小零細企業が法的トラブルに巻き込まれるのを未然に防止すること、 そして、 情報発信を通じて弁護士の敷居を下げ、中小零細企業にもっと弁護士を利用していただくことを使命として活動しています。

【私のミッション】
中小零細企業の味方であり、中小零細企業のトラブルを「裁判しないで解決すること」をミッションにしています。

中小零細企業のトラブルが、「裁判沙汰」にまで発展すると、経営者の方にかかる時間的・経済的負担が大きく、エネルギーを消耗します。

私は、中小零細企業のトラブルをできる限り未然に防止する、万が一トラブルになっても、それをできるだけ小さいうちに「解決」することで、経営者の方の余計な負担をなくし、本業にエネルギーを傾けていただきたいと考えています。

また、中小零細企業の「お困りごと」に関しては、法律問題という弁護士の職域を超えて、経営コンサルタント(キャッシュフローコーチ)として、経営相談や金融機関融資の支援などを通じて、日本経済を支える中小企業の「お困りごと」全般のお手伝いをすることにも力をいれています。

カテゴリー

月別記事