「裁判しないで解決」する建設業・不動産業を多く扱う
渋谷の弁護士吉田悌一郎

毎日の習慣になったかどうかは、忘れなくなったかどうか

ブログ

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

毎日歯をみがく、風呂に入る、は忘れることはありません。

 

 

それは「習慣化」しているからです。

 

 

忘れなくなったかどうか、は物ごとが「習慣化」したかどうかの1つの判断基準です。

 

 

 

(600日目のブログ執筆ページ、忘れることはありません)

 

<毎日更新600日目>

 

2021年の5月5日から毎日ブログを書き始めて、今日で600日になりました。

 

 

600日というと、1年半ちょっとという期間ですね。

 

 

よく考えてみると、風呂に入るとか、歯をみがくといった日常的なことを除けば、これまでの約50年の人生で、同じことを毎日600日も続けたというのは初めての経験です。

 

 

まぁよく続いたもんだと、自分で自分を褒めてあげたいと思います(^ ^)

 

 

まさか自分が毎日ブログを書き続けられる人間になれるとは到底思っていませんでしたが、今では毎日ブログを書くことが当たり前になり、完全に日常生活の一部になりました。

 

 

つまり、

 習慣化した

ということだと思います。

 

 

実は、ブログの他にも、昨年から1年ちょっと毎日続けている習慣があります。

 

 

それは、一人暮らしをしている実家の母親に葉書を書くこと。

 

 

こちらは最初はヒドイもので、とにかく書くのを忘れる。

 

 

次の日になって、

ヤバい!昨日葉書書くの忘れた!

とか、書いたのにポストに投函し忘れた、なんてことはしょっちゅう。

 

 

ひどい時は1週間分まとめて葉書を書いてポストに投函したこともありました。

 

 

今ではさすがにこちらも、忘れることなく毎日の習慣になりました。

 

 

毎日やろうと決めたことでも、なかなか最初は習慣にならないものです。

 

 

習慣になったかどうかの1つの判断基準として、

 忘れなくなったかどうか

というのはあると思います。

 

 

私が当初、母親に葉書を書くことをしょっちゅう忘れていたのは、まさに習慣化していなかったから。

 

 

逆に、習慣化していることは忘れません。

 

 

風呂に入ったり、歯をみがくことは普通忘れないでしょう。

(たまに酔っ払って忘れることはありますがww)

 

 

私の経験では、物事が習慣化するには、だいたい3ヶ月くらいはかかるイメージです。

 

 

毎日やろう!と決めても、習慣化するまでは忘れがちなので、忘れないための仕組み化が必要です。

 

 

私の場合は、とにかくタスク管理の中に毎日の習慣も入れてしまうことで対応していました。

 

 

日々のやるべきタスクを決めて、それをいつやるのかの時間帯まで毎日決めていました。

(それでも葉書の書き忘れがあったのは恥ずかしい限りですが)

 

 

ただ、毎日ブログの方は、当初から忘れることなく更新できていました。

 

 

こちらは、毎日書く前に、1年間「平日毎日」書き続けていたので、一応習慣にはなっていたのでしょう。

 

 

それでも、「平日毎日」と休みない「毎日」は全然違う、「毎日」の方が格段にキツいと思いましたが。

 

 

そして、最近地味〜にもう1つ毎日の習慣にしているのが、

 Twitter

 

もともとブログやYouTubeなどをTwitterにもアップしていたのですが、12月に入ってから、それとは別で必ず毎日一ツイートしようと決めてやっています。

 

 

こちらも、つい忘れそうになって、夕方や夜になって慌ててツイートすることがありますが、今のところ忘れることなく毎日続いています。

 

Twitter(フォローしてね💕)

 

 

そんなわけで、何事も毎日続けるのは大変ではありますが、「習慣化」してしまえば、続けることはそれほど苦でなはくなります。

 

 

というわけで、これからもブログを毎日続けようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新動画 

今回は、労働審判という手続について、会社側の対応方法と予防のポイントというテーマでお話ししています。

 

 

 

 

 

 

 

 

活動ダイジェスト

昨日は午前中は事務所に出勤。
新規のご相談を1件受けました。
午後は息子のスイミングの送迎など。
夜は、クリスマスイブなので、家族で食事に行きました。

 

 

ご提供中のメニュー

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 150-0031
東京都渋谷区桜丘町4番23号渋谷桜丘ビル8階
マップを見る
受付時間 【平日】9:30〜18:00
【土曜日】9:30〜12:00
渋谷共同法律事務所のHP

           

裁判しないで解決する
ノーリスクプロモーター

                               
名前吉田 悌一郎
住まい東京都

Profile

中小零細企業の顧問契約をメインの仕事としています。

中小零細企業が法的トラブルに巻き込まれるのを未然に防止すること、 そして、 情報発信を通じて弁護士の敷居を下げ、中小零細企業にもっと弁護士を利用していただくことを使命として活動しています。

【私のミッション】
中小零細企業の味方であり、中小零細企業のトラブルを「裁判しないで解決すること」をミッションにしています。

中小零細企業のトラブルが、「裁判沙汰」にまで発展すると、経営者の方にかかる時間的・経済的負担が大きく、エネルギーを消耗します。

私は、中小零細企業のトラブルをできる限り未然に防止する、万が一トラブルになっても、それをできるだけ小さいうちに「解決」することで、経営者の方の余計な負担をなくし、本業にエネルギーを傾けていただきたいと考えています。

また、中小零細企業の「お困りごと」に関しては、法律問題という弁護士の職域を超えて、経営コンサルタント(キャッシュフローコーチ)として、経営相談や金融機関融資の支援などを通じて、日本経済を支える中小企業の「お困りごと」全般のお手伝いをすることにも力をいれています。

カテゴリー

月別記事