「裁判しないで解決」する建設業・不動産業を多く扱う
渋谷の弁護士吉田悌一郎

【ブログは投資?】ストック型情報発信は将来のための貯蓄にもなる?

情報発信

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ブログやYouTubeなどは、

過去の情報発信がずっと

ネット上に残り続ける

「ストック型情報発信」

と言われます。

 

 

「ストック型情報発信」は、

目先の「反応」も大切ですが、

将来のための投資や貯蓄になる、

という魅力的な特徴があります。

 

 

 

(今日の「棒人間」 情報発信は貯蓄??)

 

<毎日更新803日目>

ついPV数などを気にしてしまうは人情ではありますが・・・

ブログやYouTubeといった

情報発信を続けています。

 

 

特にブログは、

今は毎日書いているので、

それなりに大変ではあります。

 

 

1つの記事を書くのに、

だいたい90分から120分

くらいはかかりますし、

ネタが浮かばなくて

苦しい日もあります。

 

 

ただの日記ブログ、

というわけでもなく、

書く内容はそれなりに

こだわってもいます。

 

 

そんな風に苦労(?)

しながら情報発信を

しているので、

どうしてもその「反応」

というものが気になります。

 

 

具体的には、

ブログであればPV数、

YouTubeであれば視聴回数や

チャンネル登録者数と

いったものです。

 

 

これも不思議なもので、

気合を入れて作ったものの

「反応」が良いとは限りません。

 

 

かえって、

肩の力を抜いて

作ったものの方が

「反応」が良いなんて

こともあります。

 

 

いずれにしても、

やっぱり人情として、

自分の情報発信の「反応」が

良い方がうれしく

感じるものです。

 

 

しかし、

現実は厳しく、

そう簡単に良い「反応」が

取れるとも限りません。

 

 

せっかく発信したコンテンツの

「反応」が良くないと、

心が折れそうになることも

なくはありません。

 

 

ただ、

目先の「反応」に一喜一憂

してはいけないと思っています。

 

 

 

 

 

 

昔のブログ記事を見て問い合わせをいただくことも

というのも、

ブログやYouTubeは、

いわゆる「ストック型コンテンツ」

と言われていて、

将来もずっとコンテンツ

として残ります。

 

 

この点、

Twitterやfacebook

などのSNSは、

逆に「フロー型コンテンツ」

と言われて、

過去の投稿は基本的に

流れてしまいますし、

検索もできません。

 

 

ブログなどを書いていて

おもしろいのは、

かなり昔の記事を見

ていただいて、

お問い合わせをいただく

ことがあることです。

 

 

何年前に作ったものであっても、

ずっとインターネット上に

コンテンツとして

残り続けているわけです。

 

 

もちろん、

昔のブログ記事を見ていると、

ぜんぜん書き方が甘くて

恥ずかしくなりますが、

それでもお問い合わせを

いただけるのは

ありがたいことです。

 

 

このように、

作ったものがずっといわば

「資産」として残り続ける、

この辺がブログやYouTubeなどの

「ストック型コンテンツ」の

魅力でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログは将来への投資?

そんなわけで、

確かに目先の「反応」

ばかり気にしていると、

日々の情報発信が

辛くなってしまうことも

あるかも知れません。

 

 

しかし、

1つ1つのコンテンツは、

確実に「資産」として

たまっていっているわけです。

 

 

いわば、

今ブログやYouTubeなどで

コツコツと情報発信を続けることは、

将来への投資や貯蓄、

といった意味合いもあるわけです。

 

 

そう考えたら、

目先の「反応」に一喜一憂

することもなくなります。

 

 

日々の情報発信が

決して無駄にはならない、

これが「ストック型コンテンツ」

の良いところでしょう。

 

 

特に、

このブログは365日

毎日休みなく書く、

と決めていますので、

当然連休中もお休みは

ありません。

 

 

目先の「反応」に

あまりとらわれず、

これからも淡々と情報発信を

続けていこうと思います。

 

 

それでは、

また。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新動画 

今回は、失ったお金、「裁判」で取り戻すよりも、本業をがんばって取り戻せ、というテーマでお話しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

活動ダイジェスト

 昨日は、息子の小学校の夏祭り。
私はPTAのお手伝いで、ヨーヨー釣りの係をやりました。
ずっと屋外だったので、暑かったです。
息子の保育園時代から知っているママ友と一緒でした。
そのママ友から、「この前●●(店の名前)で飲んでませんでした?」と聞かれてドキッとしました。
どこで誰に見られているか、わからないものですね(笑)

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 150-0031
東京都渋谷区桜丘町4番23号渋谷桜丘ビル8階
マップを見る
受付時間 【平日】9:30〜18:00
【土曜日】9:30〜12:00
渋谷共同法律事務所のHP

           

裁判しないで解決する
ノーリスクプロモーター

                               
名前吉田 悌一郎
住まい東京都

Profile

中小零細企業の顧問契約をメインの仕事としています。

中小零細企業が法的トラブルに巻き込まれるのを未然に防止すること、 そして、 情報発信を通じて弁護士の敷居を下げ、中小零細企業にもっと弁護士を利用していただくことを使命として活動しています。

【私のミッション】
中小零細企業の味方であり、中小零細企業のトラブルを「裁判しないで解決すること」をミッションにしています。

中小零細企業のトラブルが、「裁判沙汰」にまで発展すると、経営者の方にかかる時間的・経済的負担が大きく、エネルギーを消耗します。

私は、中小零細企業のトラブルをできる限り未然に防止する、万が一トラブルになっても、それをできるだけ小さいうちに「解決」することで、経営者の方の余計な負担をなくし、本業にエネルギーを傾けていただきたいと考えています。

また、中小零細企業の「お困りごと」に関しては、法律問題という弁護士の職域を超えて、経営コンサルタント(キャッシュフローコーチ)として、経営相談や金融機関融資の支援などを通じて、日本経済を支える中小企業の「お困りごと」全般のお手伝いをすることにも力をいれています。

カテゴリー

月別記事