「裁判しないで解決」する建設業・不動産業を多く扱う
渋谷の弁護士吉田悌一郎

【絵で伝える技術】気持ちや感情を絵で表現してみる

ブログ

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

プレゼンや打ち合わせなどで、

言葉や文章だけではなく、

絵を描いて伝える、

という方法があります。

 

 

絵を使うことで、

共感を得やすくなったり、

相互理解が進むという

メリットがあるようです。

 

 

絵心がなくても、

意外と描けてしまうものです。

 

 

(今日の「棒人間」 板書で絵を描いて伝える)

 

<毎日更新740日目>

 

昨日は、

私が所属する、

日本キャッシュフローコーチ協会

の横浜地域勉強会でした。

 

 

「キャッシュフローコーチ」

というのは、

あらゆる経営数字を駆使して、

企業の発展に貢献する

コーチのことです。

 

 

この勉強会では、

企業により良いコンサルティングサービス

を提供するという観点から、

会員が日々研さんを

行なっているのです。

 

 

で、

昨日の勉強会テーマは、

「ホワイトボードの書き方」板書を異次元に高めるスキル

というもの。

 

 

講師は、

「ビジネス×アートで、

夢や目標を本気で実現したい

がんばり屋さんの自己実現を

サポートする専門家!」

飯尾渉さんでした。

 

 

飯尾さんは、

元々デザイナー出身のコンサルタント

というおもしろい経歴を

お持ちの方です。

 

飯尾さんのサイト

 

 

 

 

たとえば、

クライアントとの打ち合わせなどで、

ホワイトボードを使って説明する

場面があります。

 

 

そんなとき、

普通はホワイトボードに文字を書いて、

言葉と文字で何かを伝えようとします。

 

 

しかし、

言葉と文字だけでは、

なかなか伝わりにくいものがある。

 

 

特に、

人の気持ちや感情などは、

伝えるのが難しい場合が

あります。

 

 

そんなときに、

簡単なイラストを描いて

伝えるという技術が

あります。

 

 

気持ちや感情を

イラストを交えて伝えると、

相手から共感を得られたり、

相互理解が進みやすくなる、

と言います。

 

 

ただ、

私も含めて多くの人は、

自分には絵心がない、

つまり絵が下手くそだと

思っており、

絵を描いて伝えるということに

ハードルを感じています。

 

 

しかし、

飯尾さんの提唱するイラストは、

比較的誰でも描ける簡単なもので、

しかも相手に伝わりやすい

ものなのです。

 

 

勉強会の中では、

ワークもあり、

私も描いてみました。

 

 

結構、

いろいろな表情が

描けるものですね。

 

 

私自身、

絵を描いて何かを伝える、

ということに強い憧れを

持っていました。

 

 

最近では、

「棒人間」という簡単に表現できる

イラストの技術に出会い、

最近はこのブログでもよく

「棒人間」を登場させています。

 

 

そのきっかけとなったのは

イラストプレゼン研究所の河尻光晴さんが

書いたこの本との出会いです。

 

 

この「棒人間」を使って、

プレゼンなどで上手に

コミュニケーションを

とることができます。

 

 

しかも、

飯尾さんの提唱するイラストも、

この棒人間も、

絵心がない人でも、

誰でも比較的簡単に描ける、

というところがメリットです。

 

 

私のブログでは、

「法律」という難しくて

固いものを扱っています。

 

 

やはり文章や写真だけでは、

伝えにくい部分もあるし、

ブログ全体の固さが

どうしても出てしまいます。

 

 

そんなとき、

この「棒人間」を登場させると、

すこしホッコリした印象になります。

 

 

小難しい法律のブログではあるけれど、

読んでくれた人が、

「棒人間」を見て、

少しホッとする、

そんなブログになれば

と思っています。

 

 

そんなわけで、

私もイラストで伝える技術、

にもっと磨きをかけていきたい

と思います。

 

 

(最後の懇親会後の集合写真・見事に「オッサン」ばかり

 

 

それでは、

また。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新動画 

今回は、毎日ブログを書いて2年、ブログを毎日書き続けるための5つのポイント、というテーマでお話しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 150-0031
東京都渋谷区桜丘町4番23号渋谷桜丘ビル8階
マップを見る
受付時間 【平日】9:30〜18:00
【土曜日】9:30〜12:00
渋谷共同法律事務所のHP

           

裁判しないで解決する
ノーリスクプロモーター

                               
名前吉田 悌一郎
住まい東京都

Profile

中小零細企業の顧問契約をメインの仕事としています。

中小零細企業が法的トラブルに巻き込まれるのを未然に防止すること、 そして、 情報発信を通じて弁護士の敷居を下げ、中小零細企業にもっと弁護士を利用していただくことを使命として活動しています。

【私のミッション】
中小零細企業の味方であり、中小零細企業のトラブルを「裁判しないで解決すること」をミッションにしています。

中小零細企業のトラブルが、「裁判沙汰」にまで発展すると、経営者の方にかかる時間的・経済的負担が大きく、エネルギーを消耗します。

私は、中小零細企業のトラブルをできる限り未然に防止する、万が一トラブルになっても、それをできるだけ小さいうちに「解決」することで、経営者の方の余計な負担をなくし、本業にエネルギーを傾けていただきたいと考えています。

また、中小零細企業の「お困りごと」に関しては、法律問題という弁護士の職域を超えて、経営コンサルタント(キャッシュフローコーチ)として、経営相談や金融機関融資の支援などを通じて、日本経済を支える中小企業の「お困りごと」全般のお手伝いをすることにも力をいれています。

カテゴリー

月別記事