「裁判しないで解決」する建設業・不動産業を多く扱う
渋谷の弁護士吉田悌一郎

ある顧問弁護士の1日〜仕事しつつ、子育てしつつ、発信しつつ

顧問契約

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

普段の私は、

どんな仕事を

しているのか?

 

 

どんな生活を

送っているのか?

 

 

とある平日の1日を

振り返ってみました。

 

(今日の「棒人間」 暗いうちから早起きする人)

 

<毎日更新1004日目>

4:00 起床は早い

だいたい、

何もなければ朝は

4時くらいに起きます。

 

 

起きてから1時間ほどは、

インプットの時間に

使います。

 

 

だいたいこの時間は、

専門の法律書を読む

ことが多いですね。

 

 

仕事で必要な知識の

インプットは欠かせません。

 

 

またそれが、

このブログやYouTubeなど

情報発信のネタになる

こともあります。

 

 

5:00 Voicyその他

この時間は、

音声配信Voicyの台本作成

と収録を行います。

 

 

Voicyは一応、

午前8時配信となって

いますので(たまに遅刻しますが)

この時間に収録まで行います。

 

 

また、

今日1日のスケジュールと

タスクの確認なども

この時間に行います。

 

 

5:30 ランニング

毎朝ではありませんが、

週に3〜4回はランニング

をするようにしています。

 

 

最近、

新しいランニングシューズ

を買ったので、

テンションも上がります。

 

 

この日は調子が良く、

8キロほど走りました。

 

 

6:30 入浴

昔から、

朝シャワー派です。

 

 

朝シャワー派と言っても、

夜もお風呂に入りますから、

だいたい1日に2回

入浴しています。

 

 

ランニングの汗を

シャワーで流します。

 

 

シャワーの後は、

夜入れておいた乾燥機から

洗濯物を取り出して

たたみます。

 

 

この乾燥機は、

本当に購入して

良かったもので、

特に子どもがいる家庭には

必須の家電だと

思いますね。

 

7:00 息子の朝食準備、勉強など

毎朝7時に、

小学生の息子を起こして、

朝ごはんの準備をします。

 

 

息子の朝ごはんの支度は、

私の仕事です。

 

 

妻は仕事で朝

出かけるのが早いため、

息子の朝ごはんは

私の担当になっています。

 

 

と言っても、

大したものを作る

わけでもありません。

 

 

あくまで

「支度」程度です。

 

(ある日の息子の朝食)

 

 

ちなみに、

私は普段は朝ごはんは

ほとんど食べません。

 

 

朝からお腹がいっぱいに

なってしまうと、

なんか気合いが

入らないというか、

ダルくなってしまうのです。

 

 

息子の朝ごはんが終わると、

一緒に歯を磨いて、

その後10分ほど息子の

勉強を見ます。

 

 

算数と国語を

1日交代でやります。

 

 

8:00 ブログ

朝の8時過ぎに息子を

小学校へ送り出した後は、

お仕事の時間です。

 

 

この日はまずブログの執筆。

 

 

「棒人間」のイラストも

含めて90分ほどでした。

 

 

1記事90分は、

私にしてはスムーズに

書けた方です。

 

 

この日はネタが

すぐに浮かんだので、

割と短い時間で書けました。

 

 

ネタが浮かばない日などは、

120分くらいかかる

こともあります。

 

 

もう1000日以上

毎日書いてますが、

だからと言って

ブログを書くのが

楽になった、

ということは

ありません。

 

 

しかし、

ブログは仕事上も生活上も

重要な軸になっている

ものですから、

サボるわけには

行きません。

 

 

9:30 通勤

1日中自宅で仕事を

する日もありますが、

この日は事務所に出勤。

 

 

自宅から事務所まで、

電車の接続にもよりますが、

おおむね30〜40分

くらいです。

 

 

この時間になると、

電車もそれほど混んで

いないので快適です。

 

 

電車の中では、

電子書籍(Kindle)

読書の時間に

あてています。

 

 

10:00 顧問先の契約書チェック

事務所に着いてからは、

顧問先から依頼されて

いた契約書のチェック

の仕事をします。

 

 

新しい取引先との契約書で、

取引先が用意した契約書を

念のためチェックしてほしい、

と顧問先の社長から

ご依頼のいただきました。

 

 

契約書というものは、

書きぶりで法律的な

効果がまったく

違ってしまったり、

下手をすると重大な

結果になる可能性が

あります。

 

 

ですから、

いわば契約書の

チェックの仕事というのは、

ある意味その会社の

命運にも関わる部分

があるので、

それなりに神経を

使います。

 

 

この日の契約書も、

いくつかの問題点が

ありましたので、

訂正案を作りました。

 

 

契約書をチェックして、

改善すべき点を

発見したときは、

少し嬉しい気持ちに

なります。

 

 

11:00 オンラインによる裁判の期日

11時からは、

担当している案件の

オンラインによる

裁判の期日がありました。

 

 

民事事件の裁判期日というのは、

まず期日間に提出

された書面を確認し、

次回の日程を調整して

決めるというもので、

 

 

1回の裁判期日が

5分くらいで

終わってしまう

ことも珍しく

ありません。

 

 

少し前までは、

このたった5分のために、

片道30分、往復1時間

かけてわざわざ裁判所

まで出かけなければ

なりませんでした。

 

 

しかし、

コロナ禍で裁判所も

IT化が進み、

民事裁判の期日が

オンラインで

できるように

なりました。

 

 

ですから、

わざわざ裁判所には行かずに、

事務所や自宅のパソコン

からオンラインで裁判期日に

参加できるようになりました。

 

 

往復の移動時間が短縮できて、

とても助かっています。

 

 

11:30 ランチ

事務所に行った日は、お昼は外にランチを食べに行くことが多いです。

 

 

ランチと言っても、ほとんど一人ランチです。

 

 

私は、マイペース人間なので、誰かと一緒に食べる連れランチというのが苦手なんです。

 

 

職場で、毎日同じ人と一緒にランチに行くとか、ああいうのはちょっとありえないですね(笑)

 

 

行きたいお店は事務所の近くにいくつかあって、その日の気分で店を決めます。

 

 

だいたいどの店もお昼の12時を過ぎると混み出しますので、その前の11時30分頃にランチに出かけることが多いです。

 

 

この日は、

近所のタイ料理屋さんで

大好きなガパオライスのランチを。

 

 

朝ごはんを食べていないので、

お腹ペコペコです。

 

 

 

12:30 お客様とのメールのやり取りなど

この時間は、

お客様とのメールの

やり取りなどをしました。

 

 

先ほど午前中にあった

裁判期日のご報告なども

メールで。

 

 

私の業界は、

今でも電話とFAXを

ガンガン使っていて、

IT化しつつあるとはいえ、

まだまだ遅れている

面があります。

 

 

ただ、

お客様とのやり取りは、

ほとんどメールか

メッセージになって

きました。

 

 

昔はほとんど電話

だったことを考えると、

隔世の感があります。

 

 

私は電話が苦手なので、

こういった流れは

本当に助かります。

 

 

13:30 顧問先のお客様との打ち合わせ(オンライン)

13時30分からは、

顧問先のお客様と30分ほど

オンラインで

打ち合わせをしました。

 

 

午前中に契約書の

チェックをさせていただいた

顧問先の社長で、

取引先に契約書の訂正を

求めた方がよい点などを

ご説明しました。

 

 

お客様との打ち合わせも、

オンラインが増えてきて、

これはこれで効率的かな

と思います。

 

 

14:30 顧問先のお客様との打ち合わせ(リアル)

とはいえ、

リアルでもお客様との

打ち合わせを行います。

 

 

その辺は、

お客様にリアルかオンライン、

好きな方を選んで

いただいています。

 

 

ただ、

少し深刻なご相談などは、

リアルでの打ち合わせを

希望されるお客様もいます。

 

 

この日は、

別の顧問先の社長が

お見えになり、

ご相談でした。

 

 

この会社では、

顧客からのひどいクレームに

悩まされているようでした。

 

 

この顧客の要求内容などがひどく、

LINEなどで頻繁にクレームや

文句のメッセージが

来るようでした。

 

 

この社長はとても

真面目な方なので、

それでも誠実に対応

されていたのですが、

明らかに疲れ切っている

ご様子。

 

 

もはやここまで来ると、

弁護士の出番と言って

良いでしょう。

 

 

私が顧問先の会社の

代理人として、

このクレーマーと交渉を

行うことになりました。

 

 

社長には、

今まで大変でしたね。
ここからは、私が引き取りますので、どうぞご安心ください。

とお伝えしたところ、

社長はかなり安堵した表情を

されていました。

 

15:30 書面作成の仕事など

この時間は、

裁判所に提出する書面や、

交渉相手に出す内容証明などの

書面の作成を行いました。

 

 

先ほどおいでになった

顧問先の案件について、

クレーマーに対して私の

受任通知の文章も、

内容証明で作成しました。

 

 

これをいったん顧問先の

社長に見ていただいて、

問題がなければ相手方に

発送します。

 

16:30 移動時間

事務所を出て自宅に戻ります。

 

 

ずいぶん早いのでは?

と思われるかも知れませんが、

この日は息子の習い事の

送迎しなければならないため、

早めの帰宅です。

 

 

17:00 息子の習い事の送迎、合間にYouTube撮影

家に着いて、

ちょうど学童保育から

戻ってきた息子を習い事に

送って行きます。

 

 

息子が習い事をしている間は、

私は自宅に戻って仕事です。

 

 

今日はYouTubeで使う

動画の撮影。

 

 

一気に3本分の動画を

撮りだめします。

 

 

動画の場合は、

何本分かまとめ撮りをした方が

効率的なので、

そのようにしています。

 

 

撮影場所は、

自宅の私の部屋です。

(自前のスタジオ?で)

 

 

19:00 夕食

夕食はだいたい19時前後です。

 

 

夕飯は私が担当する

こともありますが、

多くは妻に作って

もらっています。

 

 

20:00 お風呂

夕食後は、

息子と一緒に

お風呂に入ります。

 

 

お風呂は、

息子が生まれてから

ずっと私の役目です。

 

 

息子は今小学校1年生ですから、

一緒にお風呂に入るのも

あと数年でしょうね。

 

 

お風呂から出た後は、

妻がお風呂に入っている間、

息子と2人で自宅のリビングで

YouTubeを見たりして

過ごします。

 

 

息子は息子の好きな

YouTubeをテレビで、

私は私の好きなYouTubeを

スマホでそれぞれ見ます。

 

 

あ、息子は私のYouTubeは

見てくれません(笑)

 

 

21:00 就寝

21時頃には、

息子の就寝と合わせて、

私も一緒に寝てしまいます。

 

 

息子の寝かせつけも、

息子が赤ん坊の頃から

私が担当しており、

それ以来早寝の習慣が

身についています。

 

 

寝るの早すぎ、

と思われるかも知れませんが、

私は朝型で、

朝早起きしていろいろ

やりたいものですから、

夜は早く寝ます。

 

 

というより、

眠くなってしまいます(笑)。

 

 

 

 

とまあ、

こんな感じでよくある平日の

1日を振り返ってみました。

 

 

もちろん、

その日のスケジュール

によっていろいろですが、

平均的にはこんな感じで

1日を過ごしています。

 

 

弁護士の日常と言っても、

案外普通というか、

平凡だと感じられた

のではないでしょうか?

 

 

そう、

弁護士の仕事というのは、

基本的にはお客様と

打ち合わせをしたり、

パソコンに向かって

書面を書いたりと、

意外にほとんどは

地味〜な仕事なんです。

 

 

おわかりいただけた

でしょうか?

 

 

それでは、

また。

 

 

 

<サービスメニュー>

◾️裁判しないで解決するノーリスクプロモーター・弁護士 吉田悌一郎のプロフィール

 

◾️法律相談のお申し込み

 

◾️顧問弁護士サービスについて

 

◾️セルフマガジン『裁判しないで解決する方法』の無料送付

 

◾️YouTube(渋谷の弁護士・吉田悌一郎の中小企業ビジネス法務チャンネル)

 

◾️Voicy(裁判しない弁護士のトラブル解決ラジオ)

 

 

 

 

最新動画 

今回は、「ちょっと一服」が多すぎ?タバコ休憩は労働時間なのか?というテーマでお話ししています。

 

 

 

 

活動ダイジェスト

昨日は、午前中は私の尊敬する税理士・カメラマンその他多くの仕事をされている井ノ上陽一さんのオンラインセミナー。テーマはブログを書いている人のためのYouTubeセミナーでした。とても勉強になりました。
午後は事務所で仕事、夕方からは、中学校時代の友人と月島に遊びに行きました。

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 150-0031
東京都渋谷区桜丘町4番23号渋谷桜丘ビル8階
マップを見る
受付時間 【平日】9:30〜18:00
【土曜日】9:30〜12:00
渋谷共同法律事務所のHP

           

裁判しないで解決する
ノーリスクプロモーター

                               
名前吉田 悌一郎
住まい東京都

Profile

中小零細企業の顧問契約をメインの仕事としています。

中小零細企業が法的トラブルに巻き込まれるのを未然に防止すること、 そして、 情報発信を通じて弁護士の敷居を下げ、中小零細企業にもっと弁護士を利用していただくことを使命として活動しています。

【私のミッション】
中小零細企業の味方であり、中小零細企業のトラブルを「裁判しないで解決すること」をミッションにしています。

中小零細企業のトラブルが、「裁判沙汰」にまで発展すると、経営者の方にかかる時間的・経済的負担が大きく、エネルギーを消耗します。

私は、中小零細企業のトラブルをできる限り未然に防止する、万が一トラブルになっても、それをできるだけ小さいうちに「解決」することで、経営者の方の余計な負担をなくし、本業にエネルギーを傾けていただきたいと考えています。

また、中小零細企業の「お困りごと」に関しては、法律問題という弁護士の職域を超えて、経営コンサルタント(キャッシュフローコーチ)として、経営相談や金融機関融資の支援などを通じて、日本経済を支える中小企業の「お困りごと」全般のお手伝いをすることにも力をいれています。

カテゴリー

月別記事