「裁判しないで解決」する建設業・不動産業を多く扱う
渋谷の弁護士吉田悌一郎

「自己紹介」の練習って、やってますか?

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

自分でビジネスを

している人にとっては、

「自己紹介」は重要な

営業の機会でもあります。

 

 

ですから、

上手な「自己紹介」が

できるように、

「自己紹介」の練習をする場も、

ときには必要です。

 

 

(今日の「棒人間」 自己紹介は大事??)

 

<毎日更新964日目>

 

 1日に5回も6回も自己紹介をしたことってありますか?

 

昨日は、

私が所属する

日本キャッシュフローコーチ協会の

横浜地域勉強会でした。

 

 

思えば、

裁判所の仕事や忘年会などで、

今月横浜に来るのは3回目。

 

 

会場はいつもの横浜波止場会館。

 

 

今回の勉強会のテーマは、

「自己紹介シートを作成して

自分の強みを再発見!

来年ロケットスタートを切る!」

というもの。

 

 

講師は、

キャッシュフローコーチで、

独立してコンサルタント業を

営んでいる大倉信浩さん。

 

今回は、

各自が自己紹介シートを作成して、

それをグループに分かれて、

みんなで自己紹介プレゼンを

やるというワークが中心。

 

 

私も事前に、

こんな自己紹介シートを

作りました。

 

いやはや、

字が多すぎ、

字が小さすぎ・・・(汗)

 

 

それはともかく、

この自己紹介シートを使って、

各グループに分かれて実際に

自己紹介プレゼンを

1人5分ずつやっていきます。

 

 

5分の自己紹介なので、

ここに書いた情報を

すべてしゃべることは

できません。

 

 

どこに焦点を当てて、

どんな順番でしゃべっていくか、

頭の中で組み立てながら

プレゼンをやっていきます。

 

 

私の場合は、

まず肩書が

「裁判しないで解決する

ノーリスクプロモーター」

の弁護士。

 

 

弁護士なのに、

裁判しないってどういうこと?

という疑問がわきますので、

私がなぜ「裁判沙汰」を

避けるべきと考えているのか、

私のミッションやビジョンを

話します。

 

 

そして、

「裁判沙汰」を予防する活動として、

具体的な仕事のメインは中小零細企業の

顧問契約です。

 

 

顧問契約を通じて、

何か問題があればすぐに

ご相談いただける体制を作り、

 

 

契約書などの法的書類の

リーガルチェックなどを

行うことで、

トラブルや「裁判沙汰」を

予防することになります。

 

 

そして、

私が「裁判沙汰」を予防する

活動のもう1つの柱と

位置づけているのが、

情報発信。

 

 

このブログをはじめ、

YouTubeや音声配信( Voicy)で

お役立ち情報を日々発信しています。

 

 

そして、

時間があれば、

なぜ弁護士になったのか

という話や、

趣味の話でしめくくります。

 

 

昨日は、

グループを途中で入れ替えて、

合計5回このグループワークを

行いました。

 

 

ということは、

この5分の自己紹介を1人5回

繰り返したことになります。

 

 

よくビジネスの交流会

などに行くと、

この「自己紹介」をする

機会が多いです。

 

 

自分でビジネスを

やっている人にとっては、

この「自己紹介」は重要な営業の

機会でもあるため、

馬鹿にできません。

 

 

限られた時間で、

自分がどんな人間で、

どんな仕事をしていて、

どんな思いで日々仕事に

取り組んでいるか、

を効率よく、

そして効果的にアピール

しなければなりません。

 

 

ただ、

多くの人は、

1日に同じ自己紹介を

5回もやる経験はないと

思います。

 

 

私ももちろん、

こんなに自己紹介を

したのは初めての経験でした。

 

 

しかし、

これは「自己紹介」を

うまくやる実によい

トレーニングの機会に

なりました。

 

 

そしてもう1つは、

他のメンバーの自己紹介を

聞けるという点も、

大きなメリットでした。

 

 

キャッシュフローコーチというのは、

あらゆる経営数字を駆使して、

企業の発展に貢献する

コーチのこと。

 

 

キャッシュフローコーチ

になった人の背景事情は、

人それぞれです。

 

 

専業のコンサルタント

として独立している人もいれば、

税理士や中小企業診断士、

司法書士といった士業の人、

保険業界の人など様々です。

 

 

他のメンバーの経歴や、

仕事に対する想いなどを

深く聞くことができて、

私自身も視野が広がり、

とても勉強になりました。

 

 

それにしても、5

回も自己紹介を

やってしゃべると、

喉が渇いてきますね〜。

 

 

勉強会の後は、

もちろん延長戦という名の

忘年会。

 

 

 

ビールがおいしかった〜。

 

 

久しぶりにカラオケも

歌っちゃったりして。

 

いつものように大いに学び、

飲み、楽しんで

きたのでした。

 

 

それでは、

また。

 

 

 

 

 

 

◾️裁判しないで解決するノーリスクプロモーター・弁護士 吉田悌一郎のプロフィール

 

◾️法律相談のお申し込み

 

◾️顧問弁護士サービスについて

 

◾️セルフマガジン『裁判しないで解決する方法』の無料送付

 

◾️YouTube(渋谷の弁護士・吉田悌一郎の中小企業ビジネス法務チャンネル)

 

◾️Voicy(裁判しない弁護士のトラブル解決ラジオ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新動画 

今回は、Google口コミサイトに、事実無根の書き込みをされた場合、どうするか?というテーマでお話ししています。

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 150-0031
東京都渋谷区桜丘町4番23号渋谷桜丘ビル8階
マップを見る
受付時間 【平日】9:30〜18:00
【土曜日】9:30〜12:00
渋谷共同法律事務所のHP

           

裁判しないで解決する
ノーリスクプロモーター

                               
名前吉田 悌一郎
住まい東京都

Profile

中小零細企業の顧問契約をメインの仕事としています。

中小零細企業が法的トラブルに巻き込まれるのを未然に防止すること、 そして、 情報発信を通じて弁護士の敷居を下げ、中小零細企業にもっと弁護士を利用していただくことを使命として活動しています。

【私のミッション】
中小零細企業の味方であり、中小零細企業のトラブルを「裁判しないで解決すること」をミッションにしています。

中小零細企業のトラブルが、「裁判沙汰」にまで発展すると、経営者の方にかかる時間的・経済的負担が大きく、エネルギーを消耗します。

私は、中小零細企業のトラブルをできる限り未然に防止する、万が一トラブルになっても、それをできるだけ小さいうちに「解決」することで、経営者の方の余計な負担をなくし、本業にエネルギーを傾けていただきたいと考えています。

また、中小零細企業の「お困りごと」に関しては、法律問題という弁護士の職域を超えて、経営コンサルタント(キャッシュフローコーチ)として、経営相談や金融機関融資の支援などを通じて、日本経済を支える中小企業の「お困りごと」全般のお手伝いをすることにも力をいれています。

カテゴリー

月別記事