「裁判しないで解決」する建設業・不動産業を多く扱う
渋谷の弁護士吉田悌一郎

【新年度】「コントロール不能」になりかけた3月をいったんリセット

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

仕事に追われて、

「コントロール不能」な状態に

陥るのが嫌いです。

 

 

そうならないように、

日頃から気をつけていたつもり

だったのですが、

油断してついやってしまいました、

というお話しです(^ ^)

 

 

 

(コントロール不能?@蒲田のタイヤ公園)

 

<毎日更新697日目>

 

普段からわりかしキッチリ

予定を立てて、

計画的に仕事をしている

私ですが、

めずらしくここ1〜2週間は

「コントロール不能」な状況

になりかけました。

 

 

原因はいろいろありますが、

まず、先週4日間家族旅行に

行っていたのがあります。

 

 

そこへもってきて、

年度末だから、

というわけでもありませんが、

3月末までに提出しなければ

ならない書面作成の仕事が

複数重なり、

かなり時間をとられて

しまいました。

 

 

ただ、

こうなることはわかって

いたので、

まだまだ私のスケジュール管理が

甘いな〜と反省した次第です。

 

 

私はもともと、

「忙しい」のがあまり好きでは

ありません。

 

 

仕事が嫌いなのか?

というと決してそうではなく、

仕事に追われて「コントロール不能」

な状態に陥っているのが

ストレスで嫌なのです。

 

 

ですから、

普段から仕事スケジュールを

「コントロール」するためには、

きちんと予定を立てる時間を取る

ことが不可欠です。

 

 

「急がば回れ」で、

こういった日々のスケジュールや

タスクを管理する時間をきちんと

とった方が、

結果的に仕事の効率も良くなり、

仕事に「追われる」ということも

なくなります。

 

 

ところが、

時間がなくなってくると、

ついついこの「予定を立てる時間」

を取ることが惜しくなってきます。

 

 

しょうがない、今週は忙しいので例外!

などといって、

予定を立てる時間をとらずに、

その時間を仕事をする時間に

あててしまいます。

 

 

そうすると、

余計に仕事に追われてなおさら

「コントロール不能」な状態に

なるという悪循環に陥ります。

 

 

今週は、

久しぶりにこの状態に

なりかけました。

 

 

なんとか、

3月末までの締め切りの仕事を

すべて終えて、

少しホッとしていますが、

これは大いに反省しなければ

なりません。

 

 

ただ、

完全に「コントロール不能」な状態に

ならなかったのは、

この「毎日ブログ」のおかげ

というところがあります。

 

 

どんなに忙しくても、

ブログだけは休むわけには

行きません。

 

 

この毎日ブログを書く、

という習慣を崩さなかったことで、

忙しいながらもそれなりに

リズムを崩さずにやってこられた

部分があります。

 

 

今日から新年度です。

 

 

私の仕事の場合、

新年度だから特に何がある、

というわけではないですが、

気持ちを切り替えて、

しっかりと計画的に仕事を

進めて行きたいと決意を

新たにしました。

 

 

年度替わり、

といえば、

昨日が息子の保育園の

最終日でした。

 

 

5年間うちの息子が

お世話になった保育園とも、

ついにお別れです。

 

 

朝、

息子を保育園に送っていくときに、

「ああ、今日で最後なんだな」

と思うと、胸が熱くなりました。

 

 

ところが、

当の息子はなんかケロッと

していて、

あまり寂しそうな様子もありません。

 

 

意外と子どもは

クールなもんですね(笑)。

 

 

4月からは息子もいよいよ小学生。

 

 

私も、

気持ちを新たに息子と一緒に

新しいステージを歩んで

行こうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新動画 

今回は、いったん契約を締結した後で、その後の原材料費の高騰を理由に、値上げを求めることはできるか?こんなテーマでお話しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

活動ダイジェスト

昨日は、息子の保育園の最後の登園日。お世話になった先生にもご挨拶しました。
夕方からは、保護者が企画して、区の施設を借りてお別れ会が開催されました。小学校入学を機にお引越ししてしまうお友だちもいて、名残惜しい感じでした。

ご提供中のメニュー

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 150-0031
東京都渋谷区桜丘町4番23号渋谷桜丘ビル8階
マップを見る
受付時間 【平日】9:30〜18:00
【土曜日】9:30〜12:00
渋谷共同法律事務所のHP

           

裁判しないで解決する
ノーリスクプロモーター

                               
名前吉田 悌一郎
住まい東京都

Profile

中小零細企業の顧問契約をメインの仕事としています。

中小零細企業が法的トラブルに巻き込まれるのを未然に防止すること、 そして、 情報発信を通じて弁護士の敷居を下げ、中小零細企業にもっと弁護士を利用していただくことを使命として活動しています。

【私のミッション】
中小零細企業の味方であり、中小零細企業のトラブルを「裁判しないで解決すること」をミッションにしています。

中小零細企業のトラブルが、「裁判沙汰」にまで発展すると、経営者の方にかかる時間的・経済的負担が大きく、エネルギーを消耗します。

私は、中小零細企業のトラブルをできる限り未然に防止する、万が一トラブルになっても、それをできるだけ小さいうちに「解決」することで、経営者の方の余計な負担をなくし、本業にエネルギーを傾けていただきたいと考えています。

また、中小零細企業の「お困りごと」に関しては、法律問題という弁護士の職域を超えて、経営コンサルタント(キャッシュフローコーチ)として、経営相談や金融機関融資の支援などを通じて、日本経済を支える中小企業の「お困りごと」全般のお手伝いをすることにも力をいれています。

カテゴリー

月別記事