「裁判しないで解決」する建設業・不動産業を多く扱う
渋谷の弁護士吉田悌一郎

大人になって身についていると最強な習慣、「勉強と運動」

子育て

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

大人になって、

「勉強と運動」の習慣が

身についていると、

最強だと思います。

 

 

しかし、

この「勉強と運動」を

習慣化するのは、

そう簡単ではありません。

 

 

 

 

(今日の「棒人間」 勉強も運動も、習慣化は大変??)

 

<毎日更新901日目>

「勉強と運動」、身につけると最強な習慣

大人になって身についていると

最強な習慣は、

「勉強と運動」だと思います。

 

 

勉強するのは学生時代まで、

というイメージがあるかも

知れませんが、

大人になってからの勉強こそ、

楽しいものです。

 

 

子ども時代の勉強には、

自分が好きなものを選ぶ

自由はありません。

 

 

大人や学校が用意した

カリキュラムをこなさなければ

なりません。

 

 

勉強は、

イヤイヤやるもの、

やらされるもの、

といったイメージを持つ人も

少なくないでしょう。

 

 

しかし、

大人になってからの勉強は

これとはまったく違います。

 

 

大人は、

自分のやりたいことを

選ぶ自由があり、

自分のやりたい勉強を

する自由があります。

 

 

大人になってからも、

勉強する習慣がついていると、

人生はもっと楽しくなり、

深まります。

 

 

私も、

50歳を過ぎた今でも、

やはり勉強はしています。

 

 

弁護士という職業がら、

自分の専門領域の法律の

勉強はもちろん必要です。

 

 

それだけではなく、

ビジネスの勉強もしています。

 

 

今年は、

毎月広島にセミナーを

受けに行ったりもしました。

 

 

日常的に「運動」をする習慣にも

助けられています。

 

 

もう10年以上もランニングを

続けています。

 

 

そんなに速くは走れませんが、

日常的に走る習慣は

身についています。

 

 

「運動」も、

学生時代の部活動では

一生懸命にやっていたけれど、

大人になってからはサッパリ、

という人も少なくありません。

 

 

しかし、

人生は長いのです。

 

 

大人になってからも、

「運動」の習慣を身につけた方が、

メリットは非常に大きいです。

 

 

まず、

健康維持になりますし、

運動によってメンタルも

良くなります。

 

 

どんな仕事をするにも、

「体力」は必要ですが、

そうした「体力」も運動によって

維持することができます。

 

 

この「勉強と運動」の習慣、

大人になってから身についていると

最強だな、

と感じます。

 

 

 

 

地味で面白おかしいものではないものを「習慣化」する難しさ

しかし、

この「勉強と運動」を自分の

習慣にすることは、

簡単ではありません。

 

 

どちらも、

地味で面白おかしいものでは

ありません。

 

 

私も、

子ども時代は、

勉強も運動も好きでは

ありませんでした。

 

 

しかし、

大人になってから

「勉強と運動」の

素晴らしさを知って、

自分の息子には、

自分のような遠回りは

してほしくないと

思っています。

 

 

つまり、

なるべく早くから

「勉強と運動」の習慣を

身につけてもらいたいなと。

 

 

習慣化するためには、

とにかく習慣になるまで

続けるしかありません。

 

 

人間ですから、

サボりたくもなりますし、

続かなくなることもあります。

 

 

しかし、

途中で挫折しても良いから、

とにかく続けることが大切です。

 

 

今年、

息子が小学校に入ってから、

毎朝10分だけ勉強の時間を

作るようにしました。

 

 

最初はイヤがっており、

今でもイヤがりますが、

しかし、

息子にとっては「毎朝のタスク」

として10分間は勉強する、

ということがインプット

されています。

 

(算数をやる息子)

 

 

運動については、

今年の運動会で、

補欠にはなったものの、

本番でリレーの選手に

なれなかった息子。

 

 

「来年はリレーの選手になりたい

というので、

これはチャンスと思いました。

 

 

最近涼しくなってきたので、

近くの公園に行って

一緒に走ることに。

 

 

気合いを入れて3キロくらい

走ろうかと思っていましたが、

なんと300メートルくらい

走ったところで、

息子はバテバテバッド (下向き矢印)

 

 

さすが都会っ子、

体力なさすぎです・・・。

 

何のためにスイミングや

空手を習わせてるのかと、

少々悲しくなりますが、

ここは我慢。

 

 

休み休みゆっくり走り、

1.4キロほど走って終了。

 

 

まあ、

少しでも汗をかく爽快感、

運動の楽しさを少しでも

知ってもらえればと。

 

 

「勉強と運動」、

どちらも習慣化までの

道のりは遠いですが、

根気よく続けることが

大切ですね。

 

 

 

 

 

 

 

継続は力なり

私が好きな言葉に、

 継続は力なり

というものがあります。

 

 

もちろん、

ただ続ければよい、

というものではありません。

 

 

しかし、

人生、

なんだかんだ言っても、

「続ける」力があると

強いものです。

 

 

時間はかかるけども、

地道にコツコツ続けていると、

そのうちに花開く、

ということはよくあります。

 

 

「続ける」ことは、

成功の秘訣といっても

過言ではないでしょう。

 

 

しかし、

残念なことに、

多くの人はこのコツコツ続ける、

ということができません。

 

 

「言うは易(やす)く行うは難(かた)し」

これが、

続けるということ

なのかも知れません。

 

 

考えてみると、

息子に「勉強と運動」の習慣を

身につけさせるためには、

親である私がしばらく

根気よくサポート

しなければなりません。

 

 

いわば、

ここは親である私の

「続ける力」が問われている

のかも知れませんね。

 

 

それでは、

また。

 

 

 

 

 

裁判しないで解決するノーリスクプロモーター・弁護士 吉田悌一郎のプロフィール

 

法律相談のお申し込み

 

顧問弁護士サービスについて

 

セルフマガジン『裁判しないで解決する方法』の無料送付

 

YouTube(渋谷の弁護士・吉田悌一郎の中小企業ビジネス法務チャンネル)

 

Voicy(裁判しない弁護士のトラブル解決ラジオ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新動画 

今回は、音声配信のVoicyを楽しみながら日々発信しています、というテーマでお話しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

活動ダイジェスト

昨日は、午前中は、倫理法人会の純粋倫理学習会という勉強会にオンラインで参加しました。
午後は、息子のスイミングの送迎。
その後は、近くの星薬科大学というところで学園祭をやっていたので、家族で遊びに行きました。
ちょっとだけ、30年前の自分の学生時代を思い出しました。

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 150-0031
東京都渋谷区桜丘町4番23号渋谷桜丘ビル8階
マップを見る
受付時間 【平日】9:30〜18:00
【土曜日】9:30〜12:00
渋谷共同法律事務所のHP

           

裁判しないで解決する
ノーリスクプロモーター

                               
名前吉田 悌一郎
住まい東京都

Profile

中小零細企業の顧問契約をメインの仕事としています。

中小零細企業が法的トラブルに巻き込まれるのを未然に防止すること、 そして、 情報発信を通じて弁護士の敷居を下げ、中小零細企業にもっと弁護士を利用していただくことを使命として活動しています。

【私のミッション】
中小零細企業の味方であり、中小零細企業のトラブルを「裁判しないで解決すること」をミッションにしています。

中小零細企業のトラブルが、「裁判沙汰」にまで発展すると、経営者の方にかかる時間的・経済的負担が大きく、エネルギーを消耗します。

私は、中小零細企業のトラブルをできる限り未然に防止する、万が一トラブルになっても、それをできるだけ小さいうちに「解決」することで、経営者の方の余計な負担をなくし、本業にエネルギーを傾けていただきたいと考えています。

また、中小零細企業の「お困りごと」に関しては、法律問題という弁護士の職域を超えて、経営コンサルタント(キャッシュフローコーチ)として、経営相談や金融機関融資の支援などを通じて、日本経済を支える中小企業の「お困りごと」全般のお手伝いをすることにも力をいれています。

カテゴリー

月別記事