「裁判しないで解決」する建設業・不動産業を多く扱う
渋谷の弁護士吉田悌一郎

【毎日ブログをやめると、ファンが悲しむ???】11月の人気記事ベスト3

ブログ

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

毎日書いているブログを

やめてしまうと、

あなたのファンが

悲しみますよ??

 

 

12月に入りましたので、

毎月恒例の、

先月(11月)の

人気記事ベスト3

ということでお送りします。

 

 

 

 

 

(今日の「棒人間」 11月にブログを書く、のイメージ)

 

<毎日更新942日目>

毎日ブログをやめると、ファンが悲しむ??

まず、

堂々第1位の記事はコチラ

⬇️⬇️⬇️

ブログは「毎日」書いた方がいいのか??

私のブログ仲間が、

毎日書いているブログを

やめるかどうか、

悩んでいました。

 

 

理由は、

忙しくてなかなかブログを

書く時間を作れない、

ということです。

 

 

確かに、

毎日ブログを書くのは

なかなかしんどいこと

ではあります。

 

 

ただ、

毎日書き続けたブログをやめよう、

というとき、

1つ考えなければ

いけないことがあります。

 

 

それは、

毎日書いているブログには、

「読者」がいるということ。

 

 

そして、

その「読者」は、

毎日そのブログを読むことを

楽しみにしている、

ということです。

 

 

「読者」にとっても、

毎日そのブログをチェックする

ことが習慣になっているので、

やはり「毎日」の更新が

なくなってしまうのは、

その人にとってとても

残念なことなのです。

 

 

そんな私なりの考えを、

ブログ仲間に向けて

書いたのがこの記事です。

 

 

この記事を読んで、

そのブログ仲間は

どうなったか??

 

 

いろいろあるけど、

やはり「毎日」を継続する

ことに決めたそうです。

 

 

静岡で美容ディーラ

として会社を経営している、

石田菜央さんのブログ

⬇️⬇️⬇️

 

 

 

彼女のブログはおもしろいので、

やっぱり続けてほしいですね。

 

運が良い人の特徴??実は日記ブログだけど・・・

毎日ブログを書いて2年半。

 

 

今でもど〜しよ〜もなく、

まいったな〜。
今日はブログのネタがぜんぜん浮かばない・・・あせあせ (飛び散る汗)

という日があります。

 

 

パソコンの前に向かって、

ネットサーフィンしながら

「ウンウン」うなりますが、

そういう時に限って、

無駄に時間ばかりが

過ぎていきます。

 

 

そんなときの1つの

(しの)ぎ方としては、

日記ブログを書く、

という方法があります。

 

 

しかし、

本当にただの日記ブログは

つまらない。

 

 

芸能人でも有名人でもない私が、

ただの日記を書いても

意味はありません。

 

 

やはり、

そこはなんとか読んで

くださる方に何らかの

「価値」を提供する

ブログにしたいもの。

 

 

息子の保育園時代のお友だち家族と、

山中湖にキャンプに行ったときに、

キャンプ場主催の

ビンゴ大会がありました。

 

 

このとき、

息子のお友だちが一等賞の

景品である自転車をゲット。

 

 

そこから無理やり「運が良い人の特徴」

という記事につなげました。

 

 

そんな記事が、

第2位にランクイン。

⬇️⬇️⬇️

運が良い人の特徴

 

自分ではだいぶ強引な

ブログだな〜とちょっと

思っていたのですが、

不思議なもので、

こういう記事が意外に

人気が出たりするんですね。

 

 

こういうところも、

ブログの面白いところです。

 

 

 

 

「ストレス解消」の飲み代は「経費」になるの?

第3位の記事はコチラ

⬇️⬇️⬇️

【社長が会社のお金を私的流用】ストレス解消の必要経費だって??

会社の社長ってのは、

ある意味「権力者」です。

 

 

社長という「権力者」は、

社内で絶対的なパワーを

持っています。

 

 

ところが、

この「パワー」を上手に

使いこなすのは難しい。

 

 

それは、

「パワー」を使って

自分の思い通りになると、

気持ちがいいからです。

 

 

人間というのは、

「権力」を握ると、

それを濫用(らんよう)

しがちです。

 

 

怖いのは、

社長がそのパワーを

濫用して暴走しても、

なかなかそれを止めて

くれる人がいないことです。

 

 

いつしか、

常識から考えると

とんでもないことを

しでかしてしまっている。

 

 

カメラ用レンズ大手のタムロンで、

前の社長が会社のお金を

1億円以上流用してしまった、

との報道がありました。

 

 

元社長などが、

単独や女性を伴った飲食で、

計1億6000万円を超える

会社の経費を私的に流用。

 

 

ところが、

驚いたことに、

この当の社長さん、

こうしたお金は

 社長業のストレスを解消する必要経費

だと正当化しているそうです。

 

 

社長がその持っている

パワーを濫用して、

会社を「私物化」して

しまうという話は、

中小零細企業でも

時々聞く話です。

 

 

持っているパワーを

上手にコントロールして、

適切に使うように

気をつけたいものですね。

 

 

それでは、

また。

 

 

 

 

 

 

最新動画 

今回は、取引先の権限のない社員と「契約」をしてしまった場合というテーマでお話ししています。

 

 

 

 

活動ダイジェスト

とある地方に出張しています。
昨晩は、私のブログ仲間のコミュニティーであるビジネスブログアスリート協会(BBA)の大先輩が経営するバーにお邪魔しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 150-0031
東京都渋谷区桜丘町4番23号渋谷桜丘ビル8階
マップを見る
受付時間 【平日】9:30〜18:00
【土曜日】9:30〜12:00
渋谷共同法律事務所のHP

           

裁判しないで解決する
ノーリスクプロモーター

                               
名前吉田 悌一郎
住まい東京都

Profile

中小零細企業の顧問契約をメインの仕事としています。

中小零細企業が法的トラブルに巻き込まれるのを未然に防止すること、 そして、 情報発信を通じて弁護士の敷居を下げ、中小零細企業にもっと弁護士を利用していただくことを使命として活動しています。

【私のミッション】
中小零細企業の味方であり、中小零細企業のトラブルを「裁判しないで解決すること」をミッションにしています。

中小零細企業のトラブルが、「裁判沙汰」にまで発展すると、経営者の方にかかる時間的・経済的負担が大きく、エネルギーを消耗します。

私は、中小零細企業のトラブルをできる限り未然に防止する、万が一トラブルになっても、それをできるだけ小さいうちに「解決」することで、経営者の方の余計な負担をなくし、本業にエネルギーを傾けていただきたいと考えています。

また、中小零細企業の「お困りごと」に関しては、法律問題という弁護士の職域を超えて、経営コンサルタント(キャッシュフローコーチ)として、経営相談や金融機関融資の支援などを通じて、日本経済を支える中小企業の「お困りごと」全般のお手伝いをすることにも力をいれています。

カテゴリー

月別記事