「裁判しないで解決」する建設業・不動産業を多く扱う
渋谷の弁護士吉田悌一郎

動画パワハラで大切な社員とお金を失わないためのポイント 法改正をチャンスに、社内のトラブル防止体制をきちんと作るセミナー」

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

¥5,500  (収録時間約51分)

 

 

 

・そもそもパワハラ防止法とは?

 

・2022年4月の法改正の内容

 

・中小企業がとるべきパワハラの対策

 

・職場におけるパワハラのトラブルの増加

 

・社内でパワハラを起こさせないために有効な対策

 

 

社内のパワハラ問題を放置すると、会社は社員の安全配慮義務違反の責任を問われる可能性があります。

 

そうなると、従業員との間でトラブルとなり、最悪の場合は「裁判沙汰」にまで発展してしまいます。

 

私は、弁護士として、中小零細企業のトラブルを裁判しないで解決することを使命にしています。

 

「裁判沙汰」を避けるためには、常日頃からのトラブルの予防対策が欠かせません。

 

この動画では、社内におけるパワハラトラブルを防止するという観点から、中小企業がとるべき対策についてお話ししています。

 

 

お申し込みは、下記「お問い合わせ」フォームにてお申し込みください。

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 150-0031
東京都渋谷区桜丘町4番23号渋谷桜丘ビル8階
マップを見る
受付時間 【平日】9:30〜18:00
【土曜日】9:30〜12:00
渋谷共同法律事務所のHP

           

裁判しないで解決する
ノーリスクプロモーター

                               
名前吉田 悌一郎
住まい東京都

Profile

中小零細企業の顧問契約をメインの仕事としています。

中小零細企業が法的トラブルに巻き込まれるのを未然に防止すること、 そして、 情報発信を通じて弁護士の敷居を下げ、中小零細企業にもっと弁護士を利用していただくことを使命として活動しています。

【私のミッション】
中小零細企業の味方であり、中小零細企業のトラブルを「裁判しないで解決すること」をミッションにしています。

中小零細企業のトラブルが、「裁判沙汰」にまで発展すると、経営者の方にかかる時間的・経済的負担が大きく、エネルギーを消耗します。

私は、中小零細企業のトラブルをできる限り未然に防止する、万が一トラブルになっても、それをできるだけ小さいうちに「解決」することで、経営者の方の余計な負担をなくし、本業にエネルギーを傾けていただきたいと考えています。

また、中小零細企業の「お困りごと」に関しては、法律問題という弁護士の職域を超えて、経営コンサルタント(キャッシュフローコーチ)として、経営相談や金融機関融資の支援などを通じて、日本経済を支える中小企業の「お困りごと」全般のお手伝いをすることにも力をいれています。

カテゴリー

月別記事