「裁判しないで解決」する建設業・不動産業を多く扱う
渋谷の弁護士吉田悌一郎

50歳手前にして大学に再入学??大人になってからの学びはおもしろい!

生き方

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

約30年前に大学に入学したとき、

「もうこれで勉強しなくていいんだ〜」

と喜んだ、不届者の私。

 

 

そんな私が、

50歳を手前にして、

大学に「再入学」??

 

 

(広島名物の路面電車)

 

<毎日更新704日目>

 

この前の4月4日(火)から

5日(水)にかけて、

広島に出張していました。

 

 

それは、

私のブログの師匠である

板坂裕治郎さんが開催する

「異端児エリート養成大学校」

というセミナーに参加する

ためです。

 

 

 

「大学」というキーワードを聞くと、

約30年前に大学に入学したときの

ことを思い出します。

 

 

大学に入ったとき、

前途揚々たる未来に希望に

満ちあふれ、、、

という感じではまったく

ありませんでした。

 

 

受験した大学はほとんど

すべて落っこちて、

唯一受かった大学になんとか

すべり込みました。

 

 

当時は、

浪人も多い時代でしたから、

1年浪人するという選択肢も

ありましたが、

勉強が心底嫌いだった私は、

もう1年受験勉強するなんて

絶対にムリ、

という感じでした。

 

 

そして、

大学に入ったらもう

勉強しなくていいんだ〜なんて

不届な考えを持ち、

そのまま遊び呆ける大学時代に

突入して行ったのでした。

 

 

今になって思いますが、

親に学費を払ってもらって、

とんでもないバカ息子ですね。

 

 

私が親だったら、

しめ殺してやりたい

くらいですよ(笑)

 

 

この学費のお金を用意するのが

どれだけ大変か、

今ならわかりますからね。

 

 

まあ、それはともかく、

当時の私は、

勉強がおもしろいなんて

思うことはほとんどなく、

勉強は仕方なくやらされるもの、

そんな意識しかありませんでした。

 

 

そんな私が、

50歳を手前にして、

わざわざ好き好んで広島まで

学びに行ったわけです。

 

 

人間は、

変われば変わるものですね(笑)

 

 

今回参加した

「異端児エリート養成大学校」

 

 

自分の強み、理想客、

自分のミッション・ビジョン・

パッションなどを明確にして、

ビジネスの仕組みを作り上げる

というセミナーです。

 

 

裕治郎師匠による熱い講義。

 

 

必死に脳みそに汗をかきます。

 

 

そして、

セミナー受講のもう1つの楽しみは、

なんと言ってもいろいろな

業種の他の受講生と

仲良くなれること。

 

 

今回のセミナーも、

私以外の他の受講生は、

美容ディーラー会社の社長、

司法書士、

パーソナルジムトレーナー、

工務店社長(一級建築士)など、

職種はみなバラバラ。

 

 

住んでいる地域も、

長野、埼玉、東京、静岡、

大阪、広島とこれまた

見事にバラバラ。

 

 

 

ただ、

今回のセミナーのちょっと

変わったところは、

この「異端児エリート養成大学校」は、

裕治郎師匠のもとで365日、

1年間ブログを書き続けた人

でなければ参加できない、

という点です。

 

 

つまり、

今回集まっている受講生は、

みな1年以上毎日ブログを

書き続けている猛者ばかり。

 

 

それだけに、

個性的でおもしろい人も

多かったですね。

 

 

まあ、考えてみたら、

私もそうですが、

1年以上も毎日ブログを書き続けた

だけでは飽き足らず、

全国から時間とお金をかけて

わざわざ広島まで勉強しに

くるのですからね。

 

 

相当の変態です(笑)

 

 

でも、

大人になってからの学び

というのは、

本当におもしろいですね。

 

 

しかも、

異業種の人たちと交流

することで、

本当に勉強になります。

 

 

自分の業界の中だけで

生きていると、

どうしても「世間知らず」

になりがち。

 

 

異業種のいろいろな人たちと

交わることで、

世の中のことをいろいろと

知ることができます。

 

 

50歳手前になって、

こんなにワクワクした気持ちで

学べる、というのは、

幸せなことだと思います。

 

 

勉強だけではなく、

もちろん、

夜はみんなで懇親会も。

 

 

 

これから、

毎月1回、

半年間広島まで通って勉強です。

 

 

大変ですが、

ワクワク楽しみながら、

しっかりと学んで来たいと

思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新動画 

今回は、KALDIの下請法違反、不当な代金の減額や返品は違法ですと言うテーマでお話しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

活動ダイジェスト

昨日は、息子の小学校の入学式でした。
同じ保育園からのお友だちも結構いて、心強いですね。
式が終わると、各クラスごとにわかれて担任の先生からの説明を聞き、教科書などを受け取って帰ります。
帰りに、みんなで保育園に寄って、保育園の先生にご挨拶。
「ランドセルを背負って正装してると、急にお兄ちゃん、お姉ちゃんに見えるね」と先生も喜んでいただきました。

ご提供中のメニュー

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 150-0031
東京都渋谷区桜丘町4番23号渋谷桜丘ビル8階
マップを見る
受付時間 【平日】9:30〜18:00
【土曜日】9:30〜12:00
渋谷共同法律事務所のHP

           

裁判しないで解決する
ノーリスクプロモーター

                               
名前吉田 悌一郎
住まい東京都

Profile

中小零細企業の顧問契約をメインの仕事としています。

中小零細企業が法的トラブルに巻き込まれるのを未然に防止すること、 そして、 情報発信を通じて弁護士の敷居を下げ、中小零細企業にもっと弁護士を利用していただくことを使命として活動しています。

【私のミッション】
中小零細企業の味方であり、中小零細企業のトラブルを「裁判しないで解決すること」をミッションにしています。

中小零細企業のトラブルが、「裁判沙汰」にまで発展すると、経営者の方にかかる時間的・経済的負担が大きく、エネルギーを消耗します。

私は、中小零細企業のトラブルをできる限り未然に防止する、万が一トラブルになっても、それをできるだけ小さいうちに「解決」することで、経営者の方の余計な負担をなくし、本業にエネルギーを傾けていただきたいと考えています。

また、中小零細企業の「お困りごと」に関しては、法律問題という弁護士の職域を超えて、経営コンサルタント(キャッシュフローコーチ)として、経営相談や金融機関融資の支援などを通じて、日本経済を支える中小企業の「お困りごと」全般のお手伝いをすることにも力をいれています。

カテゴリー

月別記事