「裁判しないで解決」する建設業・不動産業を多く扱う
渋谷の弁護士吉田悌一郎

【酒で人生を狂わせた人の話】10月の人気記事ベスト3

ブログ

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

酒で人生を狂わせたって、

私のことではありません(笑)

 

 

11月に入りましたので、

今日は、先月(10月)の

人気記事ベスト3ということで

お送りします。

 

 

 

(今日の「棒人間」 ハロウインパーティーで仮装??)

 

<毎日更新913日目>

酒で人生を狂わせた人の話

まず、

堂々第1位はこちらの記事

⬇️⬇️⬇️

内定者が酔っ払って暴言? 内定取消しできるか??

これは、

実際にあった内定取消し

に関する事件を題材に

しました。

 

 

ある会社への入社が

内定していた30代の男性。

 

 

この男性の勤務開始に先立って、

支店長や同僚らが開いて

くれた歓迎会で悲劇が

起こりました。

 

 

この歓迎会で、

内定者の男性が

しこたま酒を飲み泥酔。

 

 

酔っ払って上司の名前を

呼び捨てにしたり、

暴言を吐くなどの醜態を

さらしてしまいました。

 

 

これを理由に、

会社はこの男性の内定を取消し。

 

 

納得がいかない男性が

会社を相手どって裁判を

起こしました。

 

 

この点、

会社が内定を行った時点で、

一応その社員との間で労働契約が

成立しています。

 

 

ですから、

会社は、

自由に内定取消しが

できるわけではありません。

 

 

例外的に、

内定時に会社が知ることが

できない事情などが

発覚した場合に、

内定取消しができる

とされています。

 

 

この事件で裁判所は、

この男性の言動について

職場の秩序を乱す悪質な言動

としました。

 

 

その上で、

会社側がこの男性の

 社会人としての礼節などの欠如を、内定段階では知り得なかった

として、

会社が行った内定取消しは

有効だと判断しました。

 

 

結局、

お酒の席での醜態が原因で、

せっかく内定が決まっていた

会社への就職を

棒に振ったこの男性。

 

 

つくづく、

お酒は人生を狂わす

ことがあるので、

本当に要注意ですね。

 

 

私も自戒したいものです。。。

 

 

Googleの口コミサイトにひどいコメントをされたらどうする?

そして、

第2位の記事がこちら。

⬇️⬇️⬇️

【Google口コミサイトの名誉毀損】事実無根の書き込みをされた場合の対処法

飲食店などの店舗ビジネスでは、

Googleの口コミサイトなどを

整えておく必要があります。

 

 

この口コミサイトを

参考にして来店される

お客さんが多く、

バカになりません。

 

 

ところが、

Googleの口コミサイトなどに

ひどい書き込みをされて、

低評価をつけられる、

という問題があります。

 

 

それが事実であればともかく、

事実と違っているとか、

事実無根の場合には、

問題は深刻です。

 

 

ひどい書き込みをされてしまうと、

客数の減少に影響し、

一種の営業妨害となって

しまいます。

 

 

この点、

こうした口コミサイトに

事実を書き込み、

それによって、

名誉を傷つけられた、

という場合は、

「名誉毀損」の問題に

なります。

 

 

この点、

書き込みが名誉毀損に

当たるような場合には、

Googleに対して、

その書き込みの削除を

請求するという方法が

あります。

 

 

さらに、

実際にこの口コミサイトへの

書き込みを行った人への

対応です。

 

 

この場合、

発信者情報の開示を求める

手続きを使って、

口コミを記載した人を

特定する方法があります。

 

 

その上で、

その人に対して、

名誉毀損を理由に、

不法行為に基づく損害賠償請求や、

悪質な場合には刑事告訴を

行うという方法もあります。

 

 

いずれにしても、

店舗ビジネスをやっている場合、

こうした心無い書き込みを

されるリスクは常にあります。

 

 

そんなときの法的な対処法も、

一応頭に入れておかれた方が

良いかと思います。

 

 

 

毎日ブログを書いていて良かったと思うこと

そして、

最後に第3位は

こちらの記事。

⬇️⬇️⬇️

【毎日ブログ900日】ブログを書いていなかったらどうなっていたか?

2021年5月5日から

毎日ブログを書くと

決めて書き続け、

900日を超えました。

 

 

900日というと、

2年半弱くらいの

期間ですね。

 

 

よくまあ、

これだけの期間毎日

ブログを書くなんてことを

続けているなあと、

我ながら思いますが、

ブログをやめようと

思ったことはありません。

 

 

それは、

毎日ブログを書き続ける

ことのメリットが

非常に大きいからなんです。

 

 

そのメリットとは、

自分の仕事につながる、

というメリットも

もちろんありますが、

それだけではありません。

 

 

単に売上が上がる

とかいうことを超えて、

なんと言いますか、

今の私にとっては、

ブログは人生になくては

ならないものになっています。

 

 

もしブログを書いていなかったら、

どうなっていたか?

 

 

少なくとも、

今の自分と比較して、

次のような状態に

なっていたでしょう。

・本当にやりたいことに出会っていない
・情報発信が広がっていない
・お客様との出会いが広がらない
・時間管理のスキルが向上していない
・自分の軸ができていない
・新たな仲間との出会いがない

こうやって並べてみると、

これらがないことを想像すると、

ちょっと恐ろしいですね。

 

 

もし毎日ブログを

書いていなかったら、

今もいろいろと「迷走」

していたかも知れません。

 

 

単純に、

自分自身の自己肯定感や

幸福感も違っていたでしょうね。

 

 

そんなわけで、

私にとって毎日ブログを書くことは、

メリットしかないと断言できますので、

これからもしつこく続けて

いこうと思います。

 

 

自分の人生を変えてみたい、

そんな方は、

ぜひ毎日ブログに

チャレンジしてみて

いただければと思います。

 

 

それでは、

また。

 

 

 

 

 

 

裁判しないで解決するノーリスクプロモーター・弁護士 吉田悌一郎のプロフィール

 

法律相談のお申し込み

 

顧問弁護士サービスについて

 

セルフマガジン『裁判しないで解決する方法』の無料送付

 

YouTube(渋谷の弁護士・吉田悌一郎の中小企業ビジネス法務チャンネル)

 

Voicy(裁判しない弁護士のトラブル解決ラジオ)

 

 

 

 

 

 

 

 

最新動画 

今回は、値上げ要請が原因で、継続的取引の更新を拒絶された!こんなこと許されるか?というテーマでお話ししています。

 

 

 

 

 

活動ダイジェスト

昨日は午前中は自宅で仕事、お昼前にタイムズのカーシェアをとりに行き、キャンプ道具を積んで自宅を出発。
途中の中央道が少し渋滞していましたが、2時間ちょっとで目的地の山中湖のキャンプアンドキャビンズに到着。
それからテントなどの設営をはじめ、夕方から焚き火&ドリンクを開始。
火が落ちると急激に寒くなってきました。
寒い時期のキャンプもいいものです。

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 150-0031
東京都渋谷区桜丘町4番23号渋谷桜丘ビル8階
マップを見る
受付時間 【平日】9:30〜18:00
【土曜日】9:30〜12:00
渋谷共同法律事務所のHP

           

裁判しないで解決する
ノーリスクプロモーター

                               
名前吉田 悌一郎
住まい東京都

Profile

中小零細企業の顧問契約をメインの仕事としています。

中小零細企業が法的トラブルに巻き込まれるのを未然に防止すること、 そして、 情報発信を通じて弁護士の敷居を下げ、中小零細企業にもっと弁護士を利用していただくことを使命として活動しています。

【私のミッション】
中小零細企業の味方であり、中小零細企業のトラブルを「裁判しないで解決すること」をミッションにしています。

中小零細企業のトラブルが、「裁判沙汰」にまで発展すると、経営者の方にかかる時間的・経済的負担が大きく、エネルギーを消耗します。

私は、中小零細企業のトラブルをできる限り未然に防止する、万が一トラブルになっても、それをできるだけ小さいうちに「解決」することで、経営者の方の余計な負担をなくし、本業にエネルギーを傾けていただきたいと考えています。

また、中小零細企業の「お困りごと」に関しては、法律問題という弁護士の職域を超えて、経営コンサルタント(キャッシュフローコーチ)として、経営相談や金融機関融資の支援などを通じて、日本経済を支える中小企業の「お困りごと」全般のお手伝いをすることにも力をいれています。

カテゴリー

月別記事