「裁判しないで解決」する建設業・不動産業を多く扱う
渋谷の弁護士吉田悌一郎

続けることは難しい、しかし、だからこそ続けることはチャンス

ブログ

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

続けるのが苦手、

続けられない、

という声をよく聞きます。

 

 

たしかに、

物ごとを継続することは、

簡単ではありません。

 

 

しかし、

多くの人が

続けられないからこそ、

続けていればチャンスがきます。

 

 

(今日の「棒人間」 続けることは難しい??)

 

<毎日更新969日目>

渋谷区倫理法人会で講話

渋谷区倫理法人会

という朝活の会に入会して、

もう約3年になります。

 

 

ここは、

朝の6時半に集まって、

経営者の心の

勉強会をするという、

変態的な会。

 

 

早朝から、

なにやらテンションの

高い集まりです。

 

先日、

私がこの渋谷区倫理法人会の

経営者モーニングセミナーで、

講話者として登壇しました。

 

 

講話のテーマは、

働きは最上の喜び 2年半毎日ブログを書いて発見した使命

というもの。

 

 

まだまだ私は倫理を

極めているわけでも

なんでもなく、

偉そうな話は

できませんが、

 

 

私の得意とする

ブログの話をさせて

くれるというので、

今回講話をさせて

いただくことに

なりました。

(早朝からおじさんたちの熱気ムンムンですごい雰囲気)

 

 

私は、

2021年5月5日から、

毎日ブログを

書き続けています。

 

 

毎日ブログをスタート

させるきっかけとなったのは、

私のブログの師匠である

板坂裕治郎さんの

ブログセミナーに参加したこと。

 

 

裕治郎さんのブログセミナーでは、

みんなが365日毎日ブログを

書くことが大前提になっています。

 

 

しかも、

そのブログは単なる

日記ブログではなく、

ビジネスブログ。

 

 

つまり、

自分の仕事に絡めて、

読んでくれる人に

何らかのお役に立てる

内容を書かなければ

なりません。

 

 

これを、

365日毎日休みなく書く、

というのは楽ではありません。

 

 

自分の仕事のことでも、

表面的なことしか

書いていないと、

すぐにネタ切れになります。

 

 

ですから、

毎日書いているうちに、

必然的に

 なぜ自分は今の仕事をしているのか?

 自分の仕事のどこに情熱を持っているのか?

 自分の仕事を通じて、お客様にどんな価値を提供できるのか?

などを深堀りして

いかざるを

得なくなります。

 

 

そうすると、

どうなるか?

 

 

もし自分がやっている仕事が、

実は本当はやりたい

仕事ではなかった、

という場合、

毎日ブログを

書き続けるのが

とても辛くなってきます。

 

 

実際、

裕治郎さんの

ブログセミナーの仲間でも、

毎日ブログを

書き続けているうちに、

 

 

自分が本当にやりたかった

仕事は今の仕事ではない、

ということに気づいて、

仕事を変えてしまった

人もいます。

 

 

また、

毎日ブログを

書き続けていることで、

自分が本当にやりたかった

仕事が見つかることが

あります。

 

 

私もご多分にもれず、

毎日ブログを

書き続けている中で、

 「裁判沙汰」を予防する

という自分の使命が

見つかりました。

 

 

今では、

私は自分のことを

 裁判しないで解決するノーリスクプロモーター

と名乗っており、

 

というミッションを

掲げています。

 

 

こうした自分の使命を

発見できたのは、

毎日ブログを

書いてきたおかげ、

そんなお話を

してきました。

 

 

「続けることはすごい」のか?

講話の後は、

聞いてくださっていた方

から多くの感想を

いただきました。

 

 

その中で、

少なくない方が

毎日ブログを書いているなんてすごい!
私は続けることが苦手なんです。

とおっしゃっていたのが

印象的でした。

 

 

たしかに、

毎日毎日ブログを

ひたすら書き続けることは、

楽ではありません。

 

 

私はブログを

書くことが好きですが、

それでも、

ネタがなくて困る

日があります。

 

 

ブログ1記事書くのに、

平均して90分から120分は

かかります。

 

 

しかし、

楽ではないから、

ブログをやめようと

思ったことはありません。

 

 

そもそも、

人生において何事かを

成し遂げようと思ったら、

それは楽なことばかり

していてもうまく

行きません。

 

 

私はこれといって

ズバ抜けた才能もなく、

他人より能力が高いとも

思いません。

 

 

ですから、

私にとっては

「続けること」

くらいしか

できないのです。

 

 

言ってみれば、

続けることは私の

「生命線」

でもあります。

 

 

 

 

 

続けることは難しいからこそ、続けるのはチャンス

15年以上ブログを

書き続けている

私の師匠の裕治郎さんは、

自分がブログを書き始めた頃の

有名ブロガーたちは、

今みんないなくなってしまった、

と言います。

 

 

たしかに、

続けることは

簡単ではありません。

 

 

なにか物事をやりたい

と思う人が1万人いたとすると、

実際に始める人は

そのうちの100人、

そして、

続ける人はたった1人、

そのくらいの割合

だそうです。

 

 

しかし、

私は、だからこそ、

続けることはチャンス

だと思います。

 

 

多くの人が

続けられないからこそ、

続けてさえいれば、

いつか浮かび上がる

日がきます。

 

 

手強いライバルたちが、

勝手に次々と

脱落してくれるのです。

 

 

ブログに限りませんが、

なにか1つでも、

自分でこれだと決めて、

それを続けていきたい

ものです。

 

 

それでは、

また。

 

 

 

 

◾️裁判しないで解決するノーリスクプロモーター・弁護士 吉田悌一郎のプロフィール

 

◾️法律相談のお申し込み

 

◾️顧問弁護士サービスについて

 

◾️セルフマガジン『裁判しないで解決する方法』の無料送付

 

◾️YouTube(渋谷の弁護士・吉田悌一郎の中小企業ビジネス法務チャンネル)

 

◾️Voicy(裁判しない弁護士のトラブル解決ラジオ)

 

 

 

活動ダイジェスト

昨日は、事務所の大掃除と、夜は事務所の所員と忘年会。
去年はコロナで忘年会ができませんでしたので、久しぶりに盛り上がりました。
うちの事務所は弁護士10名、事務スタッフ6名という構成ですが、年明けから新たに3人の弁護士がメンバーに加わってくれます。

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 150-0031
東京都渋谷区桜丘町4番23号渋谷桜丘ビル8階
マップを見る
受付時間 【平日】9:30〜18:00
【土曜日】9:30〜12:00
渋谷共同法律事務所のHP

           

裁判しないで解決する
ノーリスクプロモーター

                               
名前吉田 悌一郎
住まい東京都

Profile

中小零細企業の顧問契約をメインの仕事としています。

中小零細企業が法的トラブルに巻き込まれるのを未然に防止すること、 そして、 情報発信を通じて弁護士の敷居を下げ、中小零細企業にもっと弁護士を利用していただくことを使命として活動しています。

【私のミッション】
中小零細企業の味方であり、中小零細企業のトラブルを「裁判しないで解決すること」をミッションにしています。

中小零細企業のトラブルが、「裁判沙汰」にまで発展すると、経営者の方にかかる時間的・経済的負担が大きく、エネルギーを消耗します。

私は、中小零細企業のトラブルをできる限り未然に防止する、万が一トラブルになっても、それをできるだけ小さいうちに「解決」することで、経営者の方の余計な負担をなくし、本業にエネルギーを傾けていただきたいと考えています。

また、中小零細企業の「お困りごと」に関しては、法律問題という弁護士の職域を超えて、経営コンサルタント(キャッシュフローコーチ)として、経営相談や金融機関融資の支援などを通じて、日本経済を支える中小企業の「お困りごと」全般のお手伝いをすることにも力をいれています。

カテゴリー

月別記事