「裁判しないで解決」する建設業・不動産業を多く扱う
渋谷の弁護士吉田悌一郎

365日仕事を休まない理由

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

1年365日

仕事を完全にオフにする日

というのはほぼありません。

 

 

なぜかと言えば

その方が効率的で楽しいからです。

 

(今日の「棒人間」 24時間戦えますか??  古いね。)

 

<毎日更新1061日目>

 

 1年365日仕事を休みません

こういうと

なんかワーカーホリックの人のような

イメージを持たれるかも知れません。

 

 

しかし

私の場合

 

 

1年を通じて

1日中まったく仕事をしない日

というのは基本的にありません。

 

 

なぜかと言いますと

完全オフの日を作らない方が

いろいろな面で効率的だからです。

 

 

いわゆる「サザエさん症候群」

という言葉があります。

 

 

日曜日の夕方から始まる

「サザエさん」を見ると

 

 

「ああ、もう休みが終わりで、明日から仕事か」

ということで憂鬱な気分になる

というものです。

 

 

私が思うに

「サザエさん症候群」

に陥る最大の原因は

 

 

土日を完全にオフに

していることにあります。

 

 

車などもそうですが

エンジンをかけて動き出すまでが

一番エネルギーを使います。

 

 

土日でエンジンを完全に

ストップしてしまうと

 

 

月曜日に再開するために

かなり大きなエネルギーを使います。

 

 

月曜日の朝に

憂鬱な気分で会社に行く人が多いのも

そうしたことが関係していると思います。

 

 

だから

土日であろうと

休日であろうと

 

 

エンジンは止めない方が

効率的だと私は考えます。

 

 

とは言え

1年365日エンジン全開で

仕事をしているのか

 

 

というと

そんなことはありません。

 

 

1日中ハードワークの日もあれば

朝ちょろっと仕事をして

その後は遊びに行く日もあります。

 

 

いわば

ハイギアで走る日もあれば

ローギアの日もあるというメリハリです。

 

 

遊びで家族とキャンプに来ていても

ちょこちょこ仕事をしたりします。

 

 

ローギアの日も

完全休業にはしていないので

 

 

そこから翌日にエンジンを

上げるのは難しくありません。

 

 

そして

私が1年365日仕事を

休まないもう1つの理由は

 

 

そもそもどこからが仕事で

どこからが遊びか

その境目があいまいだから

 

 

ということがあります。

 

 

たとえば

このブログです。

 

 

もう3年近く

土日や祝日

お盆や正月も含めて

 

 

毎日書き続けています。

 

 

ブログを書かなくても

誰にも迷惑をかけないし

怒られることもありません。

 

 

そう考えると

ブログは単なる趣味で

仕事ではないと言えそうです。

 

 

しかし私は

ブログは大事な仕事だと

考えています。

 

 

弁護士というのは

自分自身が商品です。

 

 

ですから

自分自身がどういう人間で

どんなスタンスで

 

 

どんな想いで仕事をしているのか

を発信するブログというのは

いわば接客業のような意味もあるわけです。

 

 

実際

私のブログを読んで下さった方から

 

 

お仕事のご依頼を

いただくこともあるわけです。

 

 

ブログ以外にも

読書やセミナーを受ける

といった時間はどうか?

 

 

私にとっては

これらも仕事に大いに

関係しています。

 

 

弁護士という職業柄

常に情報のインプットは必要です。

 

 

最近私は

速読を学ぶための

「楽読」という講座を受講し

 

 

オンラインでレッスンを

受けています。

 

 

弁護士という仕事は

大量の文章を読むことが求められます。

 

 

速読技術を身につけて

文章をもっと早く

読めるようになることは

 

 

私の仕事にとってメリットが

大きいのです。

 

 

さらに

経営者である以上

 

 

売上やキャッシュフローのことを

考えない日はありません。

 

 

しかし

これらのことは

 

 

イヤイヤやっているのかといえば

そうではありません。

 

 

ブログやYouTubeなどの情報発信も

読書やセミナー受講

といったインプットも

 

 

売上などを考えることも

みな私が好きでやっていることです。

 

 

それゆえ

1年365日仕事を休まなくても

特に問題はないのです。

 

 

働き方改革の時代に

 

 

1年365日仕事を休まないなんて

時代に逆行していると

思われるかも知れません。

 

 

しかし

それは私が経営者でもあり

 

 

フリーで仕事をしている以上は

仕方のないことでしょう。

 

 

私は

仕事とプライベート

オンとオフの区別がないことは

 

 

経営者やフリーランスの

宿命だと思っています。

 

 

そんなわけで

これからも

 

 

「1年365日仕事」の人生を

楽しんで行きたいと思います。

 

 

それでは

また。

 

 

 

 

 

<サービスメニュー>

◾️裁判しないで解決するノーリスクプロモーター・弁護士 吉田悌一郎のプロフィール

 

◾️法律相談のお申し込み

 

◾️顧問弁護士サービスについて

 

◾️セルフマガジン『裁判しないで解決する方法』の無料送付

 

◾️YouTube(渋谷の弁護士・吉田悌一郎の中小企業ビジネス法務チャンネル)

 

◾️Voicy(裁判しない弁護士のトラブル解決ラジオ)

 

 

 

 

 

最新動画 

今回は、「「店の音がうるさい!」とクレーム、店舗の騒音、どこまでなら許される?」というテーマでお話ししています。

 

 

 

 

活動ダイジェスト

昨日は、六本木の某ビジネスホテルのデイユースプランを利用して、ホテルにこもって「1人ビジョン合宿」。
今年に入っての3ヶ月を振り返り、目標の達成状況と課題を確認。これからのアクションプランの修正などを行いました。

春休み父ちゃん弁当日記

昨日は、サクサクアーモンド醤油ご飯、タコさんウインナー、鶏の唐揚げ、トマトときゅうりとハムのサラダ、ブロッコリー、ポテトフライ、ミートボールにデザートはいちごでした。
毎日作っていると、どうしてもマンネリになってきますね。
とりあえず春休み前半の1週間終了。
がんばれ父ちゃん!

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 150-0031
東京都渋谷区桜丘町4番23号渋谷桜丘ビル8階
マップを見る
受付時間 【平日】9:30〜18:00
【土曜日】9:30〜12:00
渋谷共同法律事務所のHP

           

裁判しないで解決する
ノーリスクプロモーター

                               
名前吉田 悌一郎
住まい東京都

Profile

中小零細企業の顧問契約をメインの仕事としています。

中小零細企業が法的トラブルに巻き込まれるのを未然に防止すること、 そして、 情報発信を通じて弁護士の敷居を下げ、中小零細企業にもっと弁護士を利用していただくことを使命として活動しています。

【私のミッション】
中小零細企業の味方であり、中小零細企業のトラブルを「裁判しないで解決すること」をミッションにしています。

中小零細企業のトラブルが、「裁判沙汰」にまで発展すると、経営者の方にかかる時間的・経済的負担が大きく、エネルギーを消耗します。

私は、中小零細企業のトラブルをできる限り未然に防止する、万が一トラブルになっても、それをできるだけ小さいうちに「解決」することで、経営者の方の余計な負担をなくし、本業にエネルギーを傾けていただきたいと考えています。

また、中小零細企業の「お困りごと」に関しては、法律問題という弁護士の職域を超えて、経営コンサルタント(キャッシュフローコーチ)として、経営相談や金融機関融資の支援などを通じて、日本経済を支える中小企業の「お困りごと」全般のお手伝いをすることにも力をいれています。

カテゴリー

月別記事